岩村城【うめの塾】

お問い合わせはこちら

岩村城【うめの塾】

岩村城【うめの塾】

2020/11/02

先日、岐阜県にある岩村城に行ってきました。

岩村城の歴史について少々。

源頼朝の家臣である加藤景廉の長男、景朝が築城し、遠山を称しました。その後遠山家が病没し、養子として迎えていた織田信長の五男「御坊丸」がまだ幼少であったため、その夫人(織田信長の叔母)が実質的な城主として、領地を 治めていました。いわゆるおんな城主「おつやの方」です。

霧の湧き易い気象が城造りに活かされており、別名「霧ケ城」とも呼ばれています。

 

書き始めたらきりがなさそうなのでこのくらいで(笑)

 

私自身全然お城が詳しいわけではないですが、城跡や城は結構好きですね。行ってみてどんな人が建てたのか、そこにいろいろ書かれてるのを読むのが好きです♪

 

少しだけ紅葉もしていてなかなかいい風情でした。

 

ほかにもいくつか城に行ったのでまた紹介します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。